世界最小クラスのマイクロチップ

実験動物の愛護、福祉の観点からの「3Rの原則」に対する側面的寄与

マイクロチップについて

マウス、ラット等の小型実験動物に対しても違和感なく使用できる、従来の約1/3サイズの超小型マイクロチップを開発致しました。

詳細を確認する

マイクロチップスキャナについて

ISO規格マイクロチップで当社のスキャナを用いればIDコードの他に、読取り日時のデータ管理が行えます。

詳細を確認する

小型・軽量スキャナ

従来のスキャナに比べて小型・軽量・高速読取り。低価格の国内生産品です。データの管理が行えます。

詳細を確認する

電子天秤Bluetoothアダプタ

電子天秤データーをBluetooth接続にてデータ送信できる専用アダプタを試作しました。

詳細を確認する

トピックス

当社が取り扱う新商品のご案内、展示会等ご紹介します

詳細を確認する

個体識別及び湿標本管理

本システムの導入により、確実な個体管理、人為的ミスの排除、管理コストの低減に合わせ「3R原則」に基づく実験動物の福祉向上。

詳細を確認する

Copyright(c) 2013 Japan Microchip Technical development Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com